上野中央通り商店会


メニュー

報道関連・マスメディア様等に関するお問い合わせは

上野中央通り商店会
【TEL】
03-3833-0030
【FAX】
03-3833-3053
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
土・日・祝

上野のイベント

2008年お祭り特集4―五條神社大祭パノラマ編

五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ

五條天神社大祭の模様をお届けします。
23日の「御霊入れ」、という儀式から、25日の「宮入」までの様子を取材しました。
今回は写真撮影に、黒船亭の須賀利光さんにもご協力・提供いただきました。

五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ

夏を迎える野菜や果物、鯛などが供えられています。上野ならではの御進物、あんみつみはしのあんみつを発見。

五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ

夏を迎える野菜や果物、鯛などが供えられています。上野ならではの御進物、あんみつみはしのあんみつを発見。

五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ

25日。雨上がりの上野の山に、天狗が登場。後ろには巫女さんたちが続いていました。そして、「宮出」、出発です。

五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ

元黒門町会が担いでいます。お祭りのギャラリーがすごい…中には濃ゆい長年の追っかけさんもいました。

五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ

それぞれのお神酒所では巫女さんたちがやってきて、踊っていました。

五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ

名前の通り、お祝いのお神酒がいっぱいです。日が暮れてアメ横を背に。担いでいるのは、三橋五條町会の方々。


五條神社大祭パノラマ 五條神社大祭パノラマ

「木遣り唄(きやりうた)」を唄う鳶の方々。ここは必見、圧巻です。「宮入れ」完了。皆さま、お疲れまでした。



初めて私もお神輿を担ぎました。タオルを肩に入れてサポートしましたが、次の日思いっきりあざに。担ぎこんでいる方達の方には力こぶのような山が。「担ぎだこ」というのだそうです。ペンだこの親戚みたいなもので、長年の担ぎ狂の証拠なんだとか。まだまだ祭を愛する人達、いるんですね。考えて見えれば、お神輿を担ぐことは確かに神聖な行為なんですが、言ってみれば丸太を肩に繰り返し当てつけながら歩き続けているようなもの。普通なら「何でそんな怪我をするの?」といいたくなるようなこともお祭ではアリなんです。「だってお祭だから。」の一言で十分なんです。担いでみて納得しました。

そして、お祭と言えば、気になるあの格好。皆さん、かなり着こなしていました。特にご年配の方々、半纏の着方、手ぬぐいのあしらい方、とても真似できません。そしてお囃子保存会にも注目。上野には元気な「theオヤジ達」がいっぱいでした。お祭というのは、町会、氏子、元気なオヤジ達、それを支えるおかみさん達があってこそ、できることなんですね。今度は1900周年のお祭が2年後に予定されています。今から待ち遠しいです。

活気をつけた上野はこうして夏を迎えます。

▲pagetop