上野中央通り商店会


メニュー

報道関連・マスメディア様等に関するお問い合わせは

上野中央通り商店会
【TEL】
03-3833-0030
【FAX】
03-3833-3053
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
土・日・祝

上野で発見

今年の紅葉は上野で楽しみませんか。

上野というと桜のイメージ。でも、秋には秋の楽しみがちゃんとあります。

いつか、ある人が言いました。「上野で紅葉って、ないなあ」 そう思っている人は他にも、たくさんいらっしゃるでしょうね。 でも、上野にも紅葉を思いっきり楽しめる場所は、ちゃんとありますよ。その一つで、私のお気に入りの場所は、上野公園の一画、東京国立博物館の中にある庭園です。
本館の裏に広がる池と、それを取り巻く木々。
普段は、入ることが出来ませんが、春と秋の期間限定で開放されています。今年(2006年)は、すでに10月24日から始まり11月30日まで、秋の庭園開放が行われています。

たぶん今年も11月半ば頃には、素晴らしい紅葉が楽しめることでしょう。

庭園で楽しめるのは、紅葉だけではありません。東洋館レストラン脇の庭園への入り口を入ってすぐ右側には、徳川綱吉ゆかりの高さ570センチメートルの銅製の「五重塔」、池のほとりには、小堀遠州ゆかりの「転合庵」、京都の第四代清水六兵衛作の「陶製の燈籠」などがあります。

庭園が開放されている時間は、朝十時から夕方4時までですが、たまには一日中のんびりするのもいいかもしれませんね。
外の景色に飽きたら、本館や東洋館などの平常展を見ることもできます。障害者とその介護の方、70歳以上の方なら、障害者手帳や年齢のわかるものを提示すれば平常料金は無料になります。

今年は、10月31日から11月5日まで、「光彩時空」と名づけたスペシャルライトアップと邦楽ライブも行われますので、この期間なら夜9時まで楽しむことができますよ。
こんなふうに定番以外の楽しみがあるのが、上野の魅力なんです。東京国立博物館だけではなく、ほかの場所でも定番以外の楽しみがたくさんあります。

MOKO/もこ(2006年10月)

PS:東京国立博物館の「光彩時空」は、昨日2006年11月5日で終了しました。幸い天気にも恵まれ、日を追うごとに見に来る方もふえていたようでした。
MOKO/もこ(2006年11月6日)

紅葉の庭園(2005年11月撮影)
紅葉の庭園(2005年11月撮影)
「光彩時空」参考写真  写真提供:東京国立博物館
「光彩時空」参考写真  写真提供:東京国立博物館

▲pagetop