上野中央通り商店会


メニュー

報道関連・マスメディア様等に関するお問い合わせは

上野中央通り商店会
【TEL】
03-3833-0030
【FAX】
03-3833-3053
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
土・日・祝

上野で発見

上野の摺鉢山で発見!

上野と東京湾、そして富士山。さて、その関係は・・・・・?

上野公園管理事務所の隣に、摺鉢山があります。「山」というのはちょっと照れてしまうような、こんもりした場所ですが、石段を上がってみると、木の間から周りが見渡せて、いい気分です。

台東区教育委員会の案内板によれば、「摺鉢山は、その形状が摺鉢を伏せた姿に似ているところから名付けられ、ここからは弥生式土器、埴輪の破片などが出土し、約1500年前の前方後円形式の古墳と考えられている。現存長70m、後円部径43m、前方部幅は最大部で23m。
後円部の道路との比高は5m」とのこと。つまり見た目は高さ5mの丘、それでも不忍池がある台地下との標高差は約10mあるそうです。

そして、この摺鉢山の頂上で、「TP(東京湾)23.326米 AP(霊岸島)24.460米」二つの数字が並んだ仮水準点を見つけました。どちらも、その場所の高さを表す数字で、それぞれ「Tokyo Peil」「Arakawa Peil」の略。ちなみに「Peil」は、オランダ語で「水準線」や「基準」を意味する言葉、明治のはじめオランダ人技師が近代的な治水事業を指導したためオランダ語が使われたとか。APは、東京湾霊岸島水位観測所の最低水位をもって定めているもの。TPは、東京湾平均海面、いわゆる海抜で陸地の標高の基準となるものです。明治6年(1873年)から明治12年(1879年)の6年間の潮位記録を平均した数値、AP+1.1344mを±0.0mと定めました。他に、江戸川のYP、大阪湾のOPの基準もあります。

摺鉢山にあるのは、仮水準点ですが、地形図には彰義隊墓所裏に17.5mの三角点が記されているが、現存はしないとか。ちなみに日本で一番高い三角点は、富士山にあり、3775.63mだそうです。

普段町の中を歩いている時に、標高を気にする人は少ないと思います。 でも、れっきとした町の中にありながら、標高が記され、東京湾から富士山まで話が広がるほど、上野って奥の深い場所なんです。

MOKO/もこ(2007年1月)
(参考:埼玉県立川の博物館HP)

上野公園 摺鉢山
上野公園 摺鉢山
摺鉢山頂上の仮水準点
摺鉢山頂上の仮水準点

▲pagetop