上野中央通り商店会


メニュー

報道関連・マスメディア様等に関するお問い合わせは

上野中央通り商店会
【TEL】
03-3833-0030
【FAX】
03-3833-3053
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
土・日・祝

上野で発見

立春前に桜が咲きました。

上野の桜は4月だけじゃありません。実は長く楽しめます。

節分、立春と過ぎ、2月の中旬になるとよく言われる言葉が、いつもなら「暦の上では、春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きます」ですよね。ところが、今年はどうでしょう、暖冬が話題になり、スキー場は大変とか。そういえば、北海道の流氷初日がいつもより早かったのも暖冬の影響でしょうか。でも、暖かいというのも、そう悪いことばかりではないかもしれません。たとえば流氷も、いつもなら見られる期間は2ヶ月ぐらいですが、もしかしたら今年はもう少し長く見ることができるかもしれません。

上野公園でも暖冬の影響でしょうか、桜が立春前の1月末に開花しました。もちろん、皆さんがよくご存知でおなじみのソメイヨシノではなく、早咲きの寒桜ですが、開花は例年よりずっと早いそうです。場所は、清水観音堂下の道。枝ばかりの木の中で、そこだけ、桜色になり、歩いている人も思わず足を止めて眺めたり、写真を撮ったり、木に掛けられた名前の札を確認したりしていました。
ソメイヨシノより早く咲く桜だけでも、寒桜から始まり、大寒桜、寒緋桜、小彼岸、雛菊桜などがあります。今年から、東照宮ぼたん園に河津桜が植えられたという話も聞きました。
このほかにも上野公園には、動物園も含めて、約1200本の桜が植えられ、例年でしたら4月の終わりまで私たちを楽しませてくれます。

江戸時代から名所として、多くの人に親しまれてきた上野公園の桜。今年は、ぜひソメイヨシノだけではなく、他の桜も見つけて楽しんでみてください。

MOKO/もこ(2007年2月)

清水観音堂下(2007年2月7日)
清水観音堂下(2007年2月7日)
寒桜(2007年2月7日)
寒桜(2007年2月7日)
寒桜(2006年)
寒桜(2006年)

写真撮影:「上野桜守の会」野田達
参考:上野公園桜マップ

▲pagetop