上野中央通り商店会


メニュー

報道関連・マスメディア様等に関するお問い合わせは

上野中央通り商店会
【TEL】
03-3833-0030
【FAX】
03-3833-3053
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
土・日・祝

上野で発見

上野で江戸時代を実感

東京国立博物館に、徳川の宝物が大集合。史上初、だそうです。

今、秘かなブームの一つに「江戸」がありますね。
上野は、東京の中でも「江戸」を体感できる町の一つです。そんな上野で、今更に「江戸」を実感できる催しが開かれています。

東京国立博物館で開催中の「大徳川展」です。
寛永寺はもちろん、徳川将軍家、尾張・紀伊・水戸の徳川御三家など徳川ゆかりの地に伝えられた宝物を一同に集めて展示しています。

そう、あの「黄門さま」の印籠もありました。
徳川のお姫様の婚礼衣装や調度品の数々。へえ、江戸時代のお姫様って盥を持ってお嫁入りしたのね、なんて変な所で感心してしまいました。

そして、もっとびっくりしたのが、あの最後の将軍・徳川慶喜が自分で刺繍した紙入れをお母さんに贈っていたこと。将軍と刺繍、私の中では意外な結びつきでした。

本来なら日本のあちこちに行かなければ見ることの出来ない宝物を一度に見ることが出来るのも上野ならではかもしれません。

「大徳川展」を見た後、時間があれば、庭園の散策をお薦めします。「秋の庭園開放」今年は、12月2日まで行われています。

MOKO/もこ(2007年11月)
*「大徳川展」は、好評のうちに12月2日で終了いたしました。

▲pagetop