上野中央通り商店会


メニュー

報道関連・マスメディア様等に関するお問い合わせは

上野中央通り商店会
【TEL】
03-3833-0030
【FAX】
03-3833-3053
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
土・日・祝

上野で発見

「ワンコイン」で楽しむ上野

人に優しい上野の町。お財布にもやさしいんです。

12月11日は、「百円玉記念日」。
これは1957年に、初めて百円硬貨が発行されたことにちなんで決められたそうです。

この百円玉の他に、現在普通に流通しているコインは、1円玉・5円玉・10円玉・500円玉と、一口に「ワンコイン」といっても5種類あります。
このコイン一枚でも上野では充分楽しむことが出来ます。

まず、いの一番に挙げるのは、台東区循環バス「めぐりん」
上野駅を起点に台東区の南側を回るルートをはじめ、3つのルートがあります。車窓からですが、100円で上野だけでなく、谷中・浅草まで見ることが出来ます。ちょっとした観光バス気分が楽しめますね。ちなみに「めぐりん」の名前は、「心はずむめぐりあいが生まれて欲しい」と名付けられたそうです。

100円といえば、某ファーストフードに100円○○○がありますね。もちろん、このメニューは全国のお店にありますけど、上野中央通りのお店では、窓際の席から上野を歩く人をウオッチングできます。ちょっと時間があまっちゃったけど、この後食事をするし、なんていう時、ワンコインで広小路の通りをのんびり眺めるのもまた楽しいものです。

そして、もっと豪気に500円玉がある、という人には、日曜日の午前中限定ですが、鈴本演芸場の「鈴本早朝寄席」をお薦めします。
演じる落語家は二つ目の皆さんですが、気合が入っています。何しろお休みの日の貴重な朝の時間に来てくださっているお客様に中途半端なものは聞かせられないと、いつもの高座以上に熱演していますよ。

そうそう、もっと豪勢にワンコインでなく、紙幣一枚ポケットにある、という方には、上野広小路落語協会の2階で週末に開催している「黒門亭」をお薦め。こちらは、千円で真打も登場します。

今回は、1円・5円・10円で楽しむものは見つけられませんでしたが、きっと何かあるのではないでしょうか。引き続き探してみます。見つかりましたら、またご報告しますね。

MOKO/もこ(2007年12月)

▲pagetop